介護のリフォーム『ユニバーサルスペース』
0120-026-017
FC加盟説明会のお知らせ

「安心・安全な住みよい家づくりにつながるユニバーサルデザイン」募集

超高齢社会を迎える日本 これからの介護の主流は施設ではなく在宅介護です。
安心で安全 快適な住まいとはどのようなものでしょうか。
第2回デザインアワードでは介護保険の対象となる「手すりの取付」「段差解消」「床材変更」
「扉の交換」「洋式便器への交換の」5種類にテーマを絞り 高齢者・家族・介護者のみんながほっと笑顔になれるデザインアイデアを募集します!

第2回デザインアワード 受賞作品発表

多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。
今年は「安心・安全な住み良い家づくりにつながるユニバーサルデザイン」をテーマで募集し、多くの作品をお寄せいただきました。
受賞に選ばれた作品をご覧ください。

  • 最優秀賞

    作品名 :
    トイレ用、炭ブラインド型自動ドア ブラインドア(炭型)
    受賞者名:
    山本 創大様
    トイレ用、炭ブラインド型自動ドア ブラインドア(炭型)
  • 優秀賞

    作品名 :
    段差解消蛇腹スロープ
    受賞者名:
    毛塚 順次様
    段差解消蛇腹スロープ
  • 優秀賞

    作品名 :
    easy grab
    受賞者名:
    中村 鴻成様
    easy grab
  • 佳作

    作品名 :
    森の木格子
    受賞者名:
    石川 詞央里様
    森の木格子1 森の木格子2
  • 佳作

    作品名 :
    楽しむ壁
    受賞者名:
    石原 美悠様
    楽しむ壁
  • 佳作

    作品名 :
    ほそいほそい柱のような手すり
    受賞者名:
    山田 寛様
    ほそいほそい柱のような手すり

審査基準

  • テーマに沿ったデザイン提案であること
  • 新規性、オリジナリティがあること
  • 私たちの生活をより豊かにし、喜びあふれるものにするものであること
  • アイデアレベルから実施設計レベルまで幅広く叡智を求めます

審査員

  • 丸谷博男 (建築家、エコハウス研究会代表理事、一般社団法人ARTISAN日本代表理事)
  • 若原一貴 (建築家、日本大学芸術学部デザイン学科准教授)
  • 加島 守  (高齢者生活福祉研究所 理学療法士 所長)
  • 遠藤 哉  ((株)ユニバーサルスペース代表取締役)

応募資格

一般・社会人、学生、高校生、デザイナーなど一切資格を問いません。

賞・賞金

最優秀賞1点/賞金10万円
優秀賞2点/賞金5万円
佳作3点/賞金1万円

提出物

プレゼンテーションシートA3片面2枚以内
下記内容を自由に表現してください。

  • 作品タイトル・コンセプト文
  • 作品イメージ(写真・イラスト・CG・図面など)

※データはフォームよりエントリー後、メールにて事務局までお送りください。

スケジュール

  • 公開発表   10月 1日(木)
  • 受付     10月 1日(木)〜11月18日(水)
  • 作品応募   10月 1日(木)〜11月18日(水)
  • 審査     11月26日(木)
  • 結果発表   11月27日(金)
  • 授賞式    12月 3日(木) Zoom開催

主催・協賛

  • 主催 株式会社ユニバーサルスペース
  • 協賛 株式会社小泉神奈川